2007年10月22日

妻籠・馬籠

幼なじみのMちゃんと一緒に、中仙道の妻籠・馬籠宿へドライブしてきました。3年振りくらいかな。高校生の頃に、遠足で行ったこともあります(景色の記憶はなく、ひたすら歩いたことしか覚えてないけど)。

岐阜~長野の19号線を走るのって、学生の頃、スキーへ行くのに使っていたのがほとんどだったから、私にとってあの辺りは「これからスキー行きます」のイメージです。
でも今日は秋の行楽日和♪ 天気が良く空も高くて、気分爽快でした。

最初は馬籠へ。石畳の急な坂道に沿って、喫茶や土産物屋が並んでいます。外国人観光客も多かったです。お昼は、栗おこわ+蕎麦+五平餅+岩魚がセットになったランチを食べました。美味しかった☆ その後、峠を越えて妻籠へ行く途中で、男滝・女滝へ寄り道。マイナスイオンいっぱい浴びてきました。滝の近くまで行けるようになっていたので、なかなか迫力ありました。木陰だし、夏はとっても涼しそう。

妻籠はアスファルトの道ではあるけれど、風情ある通り。木曽の伝統工芸品「お六櫛」を買いました。手入れの仕方をおじいちゃんに聞いたら、丁寧に教えてくれました。キレイな髪になるといいなぁ…。

帰りは、今日1番の目的だった栗きんとんを買いに、川上屋へ寄りました。お店に併設されている喫茶で、栗アイスも食べてきました。クリグリしくて美味しかった!
昨年行った小布施の栗たちも美味しかったけど、中津川の栗たちもオススメです。

2 件のコメント:

みほ さんのコメント...

久しぶりのドライブ楽しかったです。
今度は京都いけるといいなぁ~。
またどこかへ旅しようね。

no_hiro さんのコメント...

みほちゃん、どうもありがとう。京都のコースはみほちゃんにおまかせします♪