2009年1月16日

初めての手術

視力回復手術を受けました。
受ける前は、ちょっとだけ迷いました。6月にコンタクトレンズを新しく替えたばかりだったし、メガネも新しく作らなきゃいけなかったし、あと10数年もすれば老眼も始まるのだろうし…。20代だったらたぶん、迷わなかったんだろうけれど。
でも、朝夕の手間や、緊急時のことを考えると、裸眼で困らないことが何よりだなぁって思ったし、加入している生命保険で手術給付金が下りるということもあって、受けることにしました。何よりも、知人のTさんが実際に受けて良かったって病院を紹介してくれたのが、大きなきっかけです。

手術自体は、ものの10分+10分。前後や間に待ち時間があったのを含めて1時間弱くらい。麻酔は目薬のようにさすだけで、痛みも何も無いです。麻酔が切れてくると、少ししみる感じがしたけれど、ガマンしようと思えばできる程度(別にわざわざガマンすることないかーって、もらった痛み止め飲んじゃったけど)。

無事、成功しましたのでご心配ありません☆
しばらく大好きな温泉に行けないのと、不恰好な防護メガネを1週間かけなきゃいけないのがつらいだけです…。

2 件のコメント:

みほ さんのコメント...

しらない間に視力回復手術をうけていたんだね。無事終わってよかったね。
私の職場でも視力回復手術を受けてみたい人が結構いるんだよ。またいろいろ話をきかせてね。

no_hiro さんのコメント...

11月に話聞いて、12月にはもう手術受ける準備してたの☆
私の場合、近視が強かったから術式に制限があったけれど、両目視力1.5まで回復したよ!